赤ちゃん専用の洗濯洗剤|肌トラブルを防ぐ

赤ちゃんとの移動手段

赤ん坊

機能も見た目も個性的

ベビーカーはいろいろなメーカーから出ていますが、街であまり見かけない海外メーカーのものも人気が高くあります。日本メーカーのものは、多くがコンパクトさと機能性の高さに重点を置かれています。海外メーカーのベビーカーでは、まずは見た目の違いがあります。日本ではベビーカーは無難な色や子供らしい色という概念がありますが、海外メーカーではおしゃれで都会的なカラーリングで、形式も変わっているものが多く、親が楽しく使えるものも珍しくありません。それだけではなく、海外のメーカーでは、日本製ではあまり見ないような機能があるものもあります。双子用で2人同時に使えたり、キットを購入して2人用に変えられたりする驚きのベビーカーも特徴的です。

国内外メーカーの特徴

日本のベビーカーと言うと、小回りの利く4輪で、荷物置きやフックなどが充実していて、一瞬でコンパクトにたためることが重要という特徴があります。電車やエレベーターなど狭い空間で、いかにストレスなく使えるかという点に重きを置かれています。街でも子育てする場所でも、空間が狭い日本ならではの傾向と言えます。対して、海外メーカーの主流のものは、安定して移動できる3輪のものが多く見られます。赤ちゃんが乗る位置が高いものは、親と赤ちゃんの距離が近くて向き合えてコミュニケーションが出来たり、夏は熱い地面から赤ちゃんを遠ざけられたり、様々な視点から考えられて作られているものが人気です。特徴や価格帯に幅があるので、重視するものを絞って選ぶことが大切です。